一口馬主の収支と小倉競馬

バヌーシー・ロード・広尾・YGG・ノルマンディーで出資中。一口馬主の収支や小倉競馬場での観戦日記、さらにはIPO(新規公開株)の抽選結果なんかも書いているブログ。2020年よりPOG(ペーパーオーナーゲーム)にも参加。

Home » 弱小一口馬主の『ひとりごと』 » ヒシアマゾンという牝馬

ヒシアマゾンという牝馬

calendar

reload

今週は
ヒシアマゾンの死亡という
ニュースが入ってきました。

1994エリザベス女王杯半券
私が初めて見たG1レースが
1994年のエリザベス女王杯。
そして
その時の勝ち馬が
ヒシアマゾンでした。

その年は
ナリタブライアンの3冠が
達成された年で
競馬界では
同年の有馬記念も制した
ナリタブライアン1色の年でしたが
それでも
このヒシアマゾンを覚えている
競馬ファンは多いのではないでしょうか?

28歳で老衰とのことでしたが
この世を去ったことは残念でしたが
天寿を全うできたと思うと少しうれしく思いました。


↑ブログランキングに参加中!↑

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す