一口馬主の収支と小倉競馬

バヌーシー・ロード・広尾・YGG・ノルマンディーで出資中。一口馬主の収支や小倉競馬場での観戦日記、さらにはIPO(新規公開株)の抽選結果なんかも書いているブログ。2020年よりPOG(ペーパーオーナーゲーム)にも参加。

Home » 競馬グッズのインプレッション » 1口馬主クラブから送ってくる2L版写真をフォトフレームで飾ってみた。

1口馬主クラブから送ってくる2L版写真をフォトフレームで飾ってみた。

calendar

reload

1口馬主では出資馬が優勝した場合に、口取りやゴール前の写真をサービスとして送ってくれるクラブがあります。実際に使用しているフォトフレームをまとめています。

スポンサーリンク

株式会社万丈製のフォトフレームKATYFRAMEを使用

最初は家にあったフォトフレームを使っていましたが、数が増えてくると同じフォトフレームで統一したほうがスッキリしているように思いましたのでいろいろ探してみました。

結果としてはカラーラインナップもあってコスト的にも負担のかからない株式会社万丈製ケイティフレームという商品で統一してみました。

 

写真はスキャナーでコピー

写真は現像した状態で送られてきますので、日焼けしても問題ないように家庭用プリンターでスキャンし、フォトショップでレース日やレース名を書き込んでからコンビニで印刷したものを入れています。

感想

ロードマイウェイの写真だったので以前当選したゼッケンの前に飾りましたが、なかなかいい感じ飾れたと思います。ただ、ゼッケン用フレームの枠の色と合わせておけばもっと統一感が出たと思いましたけど、大量にこのシルバー色のフォトフレームを買い込んだ後に気づいても…といったところでしょうか。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す